孵化


曲紹介

「本当の君は 今、生まれたんだ」

歌詞

其れは 国であり 自然であり 共生そのものであった
踏まれては生え 誕まれては輪廻 繁栄を繰り返した
そして 一人の少女と一つの国は自然という一つの存在だった
廻る
見守ること。それが少女の運命
廻る
そして 一人の少年は自然を、国を再び孵す
孵化


卵が孵る その理由を 知りたいだけ
殻を破って 生まれる その理由を
それを考えていれば
いつかはわかると思ってた
君だけが生まれてこない
その理由も

まだ 心の奥に
刺さる硬い棘で
殻の内側を
赤く染めてるの


どこかで聞いた
笑い声だって
いつか消えるんだろう
それでもさ
此処は綺麗だって
美しいんだって
君に伝えるよ

悲しい事だけ
苦しい事だけ
そんなことないよ
目を開けて
全てを纏って
本当の君は
今、生まれたんだ


卵は孵る その前に何を見てる
潰れてたって 抱えてきっと似てる
生まれたての感情は
誰の味方だろうか
芽生えては枯れ
朽ち果てる止まり木か

喉元引き裂いて
溢れた叫びが
鳥のように飛んでは
羽根を休めるように


どこかで響く
鼓動の音さえ
いつか消えるんだろう
それでもさ
自分を見つけて
冬を乗り越えて
また羽ばたけるさ

悲しい事だけ
苦しいことだけ
それを幸せと
絡ませて
全てを繋げて
本当の君に
今、出会えたんだ


もう 怖くはないよ
出て おいで

少年は云った
踏まれても、また立ち直ればいい―

どこかで聞いた
笑い声だって
きっと忘れない
そう言える
生まれた理由も
ここにいる理由も
いま、見つけたんだ

卵は孵ってく
殻を破ってく
新しい何かに
出会うため
全てを手に入れ
本当の君は
また、生きてくんだ

さよならさ
泣かないで
もし僕が
消えたって
もう一度
出会えるよ
日の照らす
明るい場所で


コメント

  • これ凄く良かった!! -- 名無しさん (2012-04-03 01:29:44)
  • 素敵な歌です -- 凛 (2012-12-27 15:35:45)
  • サビがきれい -- 名無しさん (2013-04-04 23:21:17)
名前:
コメント: