少女人形一座

しょうじょにんぎょういちざ【登録タグ: 乱数P 巡音ルカ

作詞:乱数P
作曲:乱数P
編曲:乱数P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 人形劇を見せながら、町から町へと旅を続ける、一座の悲哀を描いた物語・・・・という建前。
裏のテーマは、まぁ視聴すればわかります。わからないひとはわからないほうが幸せです。

歌詞


華やかな衣装をまとい 舞台の上を踊りまわる 一座があるの
町を行く人々の目を 楽しませることが我々の 生きがいなのよ

人形をあやつり 劇を見せて おどろきを提供する
お客様のハート わしづかみにしましょう
さぁ、幕を上げる時間よ!

王道はやはり冒険活劇よね
ホラーにサスペンスと演目切り替え
試行錯誤を続け乗り越えて行くの
流浪の民、我ら少女人形一座


華やかに見える世界の 舞台裏には暗く深い影が渦巻く
劇をするだけじゃダメなの! 生きている限りお腹は減る当たり前よね

少しでも多く稼ぐために 物語を工夫する
お客様をだまし百万長者目指そう
さぁ、幕を上げる時間よ!

おんねんを込めて人形を操るのよ
ラブロマンスに悲劇の結末を付け
プライドを捨ててここまで生きてきたの
その日暮らし、我ら少女人形一座


少し人気が出たからって
油断なんかしてる場合じゃない
お客の心はいつでも気まぐれ
少し余所見をしてると

そのうち旬は過ぎて有名一座が
お客様を根こそぎ吸い寄せてしまう
弱肉強食なの世間は冷たい
厳しいわね、我ら少女人形一座

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2012-04-09 21:54:18)
名前:
コメント: