サンライトシティベル

さんらいとしてぃべる【登録タグ: GUMI toya オレジナルP

作詞:toya
作曲:オレジナルP
編曲:オレジナルP
唄:GUMI

曲紹介

  • スタイリッシュ寝起き曲。(作者コメ転載)
  • 歌詞を toya氏 が、イラストを 雪駄氏 が、動画・エンコードを しで氏 が手掛ける。

歌詞

浅い眠りの傍で流れるラジオが
素敵なニュースを放り投げているけど

今はこのまま片付かない毛布の殻の中で
もうそこにいる朝に気付きたくない

窓を叩く サンライトシティベル
この夢の誰かが「あと5分だけ。」なんて言っても
火曜日の螺旋(ねじ)は巻かれて

ざわめき始める都市は瞬きをするのも惜しむ様に
転がっていく夜を傍目(はため)に陽気なメロディーを織り上げていく

代わり映えの無い一つの世界のはじまりの(ことば)
それはきっと何処までも響いているから

都市を包む サンライトシティベル
寝癖のままで動き出す時間
小さく揺れる物語の帯を解いて

まだ覚めないドアまでの距離
朝色の部屋、星座の残り香
咽返(むせかえ)るほどの光

時計のリズム 鳥の(さえず)り 都市の歌声
どこか懐かしい目覚めのメロディー

西へ抜ける サンライトシティベル
そっと吸い込んだ空気は優しくて
小瓶ほどの幸せで満たされていく

鉢植えに水をあげて
焦げかけトーストにバターを塗って
鼻歌はカーテンを開いて
本日も晴天で結構ね。

コメント

名前:
コメント: