ha/ir

【登録タグ: GUMI H 蜻蛉

作詞:f
作曲:蜻蛉
編曲:蜻蛉
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

動画より転載)
最後にあなたに触れた指が
今は宙をさまようだけ
ここに残る思い出だけを
ただ離さないように

揺れたあなた見ていたんだ
光照らされ色変えてく
そんな風に心の声聞いて
ずっといられたらよかったのに

もうお別れだ さよならするよ
時が過ぎればまた出会えるよ
でもさ もう今日のあなたじゃない
いつかの最後は悲しいものだね


思い出 そうだな何度目だろう?
あなたを掻いて宝物(キミ)に触れた日
そうやって隠した 守っていた
あなたは少し泣いていた

傷だらけのあなたもそこにいた
その分だけの思い出巡らせ
大事なもの積み重ねるよう
何度もこの手を当ててみたんだ

もうお別れだ さよならするよ
何も言わないあなたが最後
この手離れる間際に残す
思い出と切ない香りが好きだ

もう二度と繋がらない
もう二度と会うこともできない
だけどいいや 最後にあなたに
触れたのはきっと僕だけさ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2012-05-02 19:50:19)
  • 「あなた」って髪の毛?それすごい! -- あ、 (2012-05-05 18:44:50)
名前:
コメント: