アドリブ・アッチェレランド

あどりぶ・あっちぇれらんど【登録タグ: ツキト 鏡音リン 鏡音レン

作詞:ツキト
作曲:ツキト
編曲:ツキト
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • ツキト氏 の21作目。
  • 最初の estitato etouffer は、「美しく、音をころして」という音楽標語。これ以外にも、歌詞には音楽用語が散りばめられている。
  • イラストは 雪結晶氏 が手掛ける。

歌詞

estitato etouffer start(エスティタート・エトゥッフェ・スタート)

Sound noise
so jump
Let's break

右足で蹴りつけた 地面の裏側に打つ
左足で踏みつけた 希望とやらを奏でようか
赤い指先で唄う モノクロの悲壮鑑賞

雑な音作りで 思重奏(しじゅうそう)は唄う
有限に流れるほど 窮屈な理論に囲まれ
落としたフラットが 不協に化けたら
つまんないメロディーも 変わるだろ 変われよ

アンダンテな速度に アッチェレランドな焦燥
繰り返すデクレシェンドに もう聞こえなくなってさ
リンフォルツアンド足りない もっと割れるくらいに
譜面塗りつぶして ad lib で

かき集めた言葉を それなりの表現で問う
その場限りの即興で 形に残らなくていい
刻むメトロノームの音 合わせるだけなら楽だろう

満たしてってくれよ 反響する声
十線譜の上に並ぶ 不規則な記号
求めてはいつも 何か物足りない
心だけ残して 音だけ進むんだ

アンダンテな速度に アッチェレランドな焦燥
色あせた楽譜が物語る意味を教えてくれ
オクターブの感情は 音にのって消えてゆく
聞こえないフリして 満足かい?

限りある制限ばっか ほどほどが嫌いっつってんじゃん
枠の中で踊り狂う 64分音符の声
ドレミの下 正しい音 境界なんていらねーよ
このまま消えたって アジタート ずっとコーダまで

どこかの誰かが言った 綺麗な音色も
雑音の中 明日へのスラーが霞んでゆく
喜びはフォルテの悲しみに 掻き消されて
打ち消すように 鍵盤を打つ

アンダンテな速度に アッチェレランドな焦燥
繰り返すデクレシェンドに もう聞こえなくなってさ
リンフォルツアンド足りない もっと割れるくらいに
ただ譜面に習って辿った 代弁してくれた痛みも
そんな理想ごと裏切れ ad lib で

ad lib で

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-05-06 22:21:39)
  • 入るの早い!! マジで感動!! ちなみに初投稿WWW -- クレア (2012-05-06 23:45:24)
名前:
コメント: