コンサマトリーによろしく

こんさまとりーによろしく【登録タグ: ここ狭いP 鏡音レン
作詞:rokugatsu
作曲:rokugatsu
編曲:rokugatsu
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 「コンサマトリー」な歌を歌えなかった「君」を歌った歌。

歌詞

(動画より書き起こし)

君に触れたくって 伸ばした指先
お互い様みたいで 苦笑い
真ん中切り取って 花と夢のような
行きと帰りだけを重ねた

水色のイスに腰掛けては聴く
陰を持つ声が好きだった
なりきり六弦に広げた白黒
ほんのそれだけで救われた

誰もが変わろうとも あの日の歌だけは変わらない
そんな安いペンで見てきたように言わないで

「アイツの為じゃ歌えないから」
震える手を握ってた
優しい君が許しても 僕が覚えていてあげる


「今日の泣き言は忘れて欲しいな」
「嘘は嘘のままでいなくちゃ」
何が高尚か どうでもいいのに
藪から貝になって岩ごっこ

どこから借りてきた魂並べて胡麻擂って
独り反吐にまみれ
“らしさ”の意味も忘れたね

誰かの為に歌えなくても そこに意味はありますか
答えなんて要らないと 言えていたはずなのにね
記憶の果てのおぼろげな君 どんな顔をしていますか
優しい言葉失くしても 僕が覚えていてあげる


傍にいたから全て見てきた 当り前でしょう
忘れたのなら教えてね
思い出すだけでいい


本当の今を歌えなくても 君の為に歌えばいい
そこにそっと見たものを潜め 伝えていておくれ

アイツの為に歌えないまま 君が刻むその歌は
例え君が消されても 決して殺されはしない


君が居なくなって 伸ばしたこの手は
あの日のことだけを掠った
元気でいてねと
君の好きだった 行きと帰りだけを守るよ

コメント

  • 追加乙! -- ななし (2012-05-10 20:21:13)
名前:
コメント: