雅百景

みやびひゃっけい【登録タグ: GUMI riria009 桜華

作詞:桜華
作曲:桜華
編曲:桜華
唄:GUMI

曲紹介

恋焦がれ、千夢一夜
悠久の想いを 焔にのせて
  • 桜華氏 の8作目。
  • イラストを riria009氏 が、動画を 4*4氏 が、ギター演奏とマスタリングを 特訓P が手掛ける。

歌詞

綺麗な華をただ見ていて
薄れていく哀しい記憶
欠けた調(しらべ)と 褪(あ)せた涙が
月明かりを吹き抜ける

凛とした香りが誘う
夜風に 思い出と交わる
夜空に咲いた 刹那の開花
瞬き、雅 揺蕩(たゆた)う炎

幽(かす)かにある存在
夕暮れと共に生きる 
明日またここで会おうねと
言って 口づけを交わしたね
あれから 幾度目の月が
私を照らし 見えないものへ
世は変わっていく

音を紡ぎ 声にのせて
言霊よ ふわり空へ
あなたが教えてくれた唄をただ歌う

永久に叶う事の無い夢
溢れていく会いたい気持ち
欠けた印と 褪(あ)せた鼓動が
月明かりを纏いだす

凛とした香りが誘う
夜風が 肌を通り抜ける
夜空に咲いた 刹那の開花
瞬き、雅 揺蕩(たゆた)う炎

虚無の幻想の華
炎で飾る似非(えせ)の華

音を紡ぎ 風にのせて
言霊よ 天へ届け
あなたが教えてくれた唄をそう、歌う

凛とした香りが誘う
夜風に 思い出と交わる
身体はもう 亡くしたけれど
この想いは変わらない

永久に叶う事の無い夢
溢れていく会いたい気持ち
欠けた印と 褪(あ)せた鼓動が
月明かりを纏いだす

懐かしい香りが誘う
私は まだ待ち続ける
夜空に咲いた 刹那の花火
瞬き、雅 揺蕩(たゆた)う炎

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-05-12 12:18:03)
名前:
コメント: