Memory > ばんぶー

【登録タグ: M ばんぶー 初音ミク

作詞:936781
作曲:ばんぶー
編曲:ばんぶー
唄:初音ミク

曲紹介

  • ばんぶー氏のボカロ処女作
  • 作詞は母校の後輩が担当した

歌詞

YouTubeに記載の歌詞より転載)

振り返る
そこにある道で
放り投げた
輝くもの
捜し求めて

いつの間にか 明日がなくなって
いつの間にか 昨日が果てしなく
いつの間にか 世界がモノクロになってた

小さな時 覗き込んだ世界
今よりもっときらきら輝いて
世界中が不思議で溢れ返っていた

そうだ
いつからか綺麗なものが
綺麗には見えなくなっていた
大切だった何かを捨て去っていた

振り返る
そこにある道で
放り投げた
輝くもの
取り戻したくて

モノクロの
世界に染められた心
すぐには世界を
色づけることは出来ない


失くしたもの
それが何だったのか
今ではもうわからなくなったけど
小さな時 聞いた言葉が浮かんだ

「あのね、
 何よりも綺麗なものは
 心から感じたものなの」
置き去りにしてきたものが知っていた

途切れていく
記憶で見つけた
あの言葉の本当の意味
分かった気がして

途切れていた
記憶の断片が戻る
小さな時見た世界を
思い出せたよ


ああ、世界に色が戻っていく


繋がってく
記憶の断片
小さな時見た景色が
目の前広がる

振り返る
そこにある道で
見つけてきた
輝くもの
拾い集めて

モノクロの
世界での思い出たちが
背中を力強く押し出してくれた

コメント

名前:
コメント: