影を踏む

かげをふむ【登録タグ: ハヤカワP 鏡音レン

作詞:ハヤカワP
作曲:ハヤカワP
編曲:ハヤカワP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 鏡音誕生祭2011で発表された作品。
  • イラストは涼氏。
  • 2ndアルバム『飛ぶ教室』のシークレットトラックだった楽曲。
  • 歌はV3で調声し直されている。

歌詞

(作者ブログより転載)

夕暮に鐘の音響く 誰も皆家路を急ぐ
長く伸びた影を踏んだら 僕の影が触れたら交代
きっと君は家へお帰り 誰そ彼時だよ
僕には帰る家も無いまま ただ影踏み踏み繰り返す

どれくらい昔の話 茜色の石畳
長く伸びた影の少女に 影踏みしようと誘われただけさ
ちょっと踏んだ 彼女の影は奇妙に縮んで
そして彼女は 何食わぬ顔 僕の家へと帰っていった

きっと君は家へお帰り 誰そ彼時だよ
「…帰りたくない」 馬鹿言うんじゃない まだ間に合うだろ
だって君は割といい子で 帰る場所がある
そうさ僕は 明日もきっと どこか違う場所一人影踏み踏み繰り返す


コメント

名前:
コメント: