may may

【登録タグ: M クロジ 初音ミク

作詞:クロジ
作曲:クロジ
編曲:クロジ
唄:初音ミク

曲紹介

  • クロジ氏 の6作目。
  • 優しく暖かい曲を目指し作りました。メーメーって読みます。やっぱり僕は明るいんが好きでした。(作者コメ転載)

歌詞

貧民街を抜け出した今こそ 真実を知り抜く機会な
今度ばかりはその頭巾に敬意を 払いあらいざらいを
ポーカー中に移り変わっていく 表情のどれでもなく
そのズタ袋のような衣装上 塗りたくった痛く鋭い痛み
罪 持てる罰ともども 元通り番号順並び喋り歩き
モーテルの外れから 大通りの彼方まで
まるでなかったことのように なってしまった巷を
ジクジクと忘れる それでこそさ

ブーツを探しあぐねてる
誰かめの理由
グラ賽の暴露を 待ち続けて
群れなす どこへどこへ

"チョコとアイスまみれ
 子悪党のメッカだあの店は"
"ウォッカと落花生のせいで
 一斉に冷静さを欠いたんだ"

まさに悪魔や作家や刑事が
舌なめずりをして待つ夜に
散弾銃の当たる確率を
変えられないように

彼は雪かきの音と焚き火を混ぜた
声を求めて
薬莢を零してたくさんの曜日を
壊してここへきたのだ
息を潜め自慢話をして

禁断の菜を食い改め
右の頬も落ちた
スペード型をした
心臓から インク出せ笑え

神聖なことほど
痛くて汚いことを知るな

指輪もタバコもチップも
ついでに刺青だって
いっしょに葬る約束ね
ここはとても広いから

足枷をなくした農夫達
トウモロコシ畑にようこそ
私独りほっつき歩いて
ぼけっと突っ立っていんの

余橙を埋める赤い葉に捧げよう
これはこれは

あなた リンゴを磨くフリをして
舌鼓を打って
奴ら そこやかしこに音符を
バラまいて消えて

今日は古いオルガンを
楽しげに弾いてた夢を観た
ここは十七時が続くように
できているのさ

最上級の熱でもってして
燃えた悪者もね
子守唄を強請れば
泣きはじめた

根と根を取り合い
繋がっているわ
すごく美しいことじゃない?

ただ
いけないことは容易すぎていけない
そこだよ 問題は

アンタ達本当を知ったのさ
テディベアのような姿でさ
愛でた今世を忘れな
ああそうだ あなたなんてことを

ここじゃ光が絶えない
安心して
今度はぐっすりと眠りな

闇にもたれ合う
瑠璃と夕焼け
繰り返す愛 繰り返す愛

果てなく遠く
柔らかい墓標
繰り返す愛 繰り返す愛

知らぬ色がシャベルとを焦がす
繰り返す愛 繰り返す愛

コメント

  • もう誤字はないと思いますが、また追加あれば訂正お願いします。 -- 名無し (2012-05-24 04:22:45)
  • 乙です -- 名無しさん (2012-06-17 22:24:22)
名前:
コメント: