揺れてグラジオラス

ゆれてぐらじおらす【登録タグ: ゆきちゃんP 初音ミク

作詞:SASHI(ゆきちゃんP
作曲:SASHI(ゆきちゃんP
編曲:こおろぎ
唄:初音ミク

曲紹介

「そんな目で見つめないで 私ほら、可愛くない」
  • 恋する少女の切ない気持ちを爽やかに歌い上げた曲

歌詞

ねぇ言葉ではまだ足りないよ 苦しくて
冷たい風 感じてるの ほら 凪がれてる
同じ悲しみならね 流す涙の味も
いい加減覚えてしまったよ…儚いや

願うと咲いたよ グラジオラス
迷って揺らいだ 予感に羽根の
傷なら隠して 眠るからさ
だからそんな顔しないで

いつか瞳閉じて見てた夢にほら君が優しい
声で撫でて染まる頬は胸の奥に隠した色
そんな目で見つめないで 私ほら、可愛くない
溢れないように見てた 空にはスピカが光る 

ねぇいつだってほら不確かねこの世界
止まったままの時計の針 未来さえ
抱きしめられるなら 切なさも
愛せるの その果てに失うことさえ 怖くない

正しい答えを 探すことは
出口の見えない 暗闇みたい
私の知らない 君の世界
遠く 遠く 離れていく

届くこと叶わないよ 最初からわかっていたのに
ずっと同じ想い巡る 「違う!」 沈黙を叫んだ
手探りで摘んだ花は あの日から動けないまま
足音だけが響いて 花びらは手から落ちた

覚めない夢に しがみついてた
今、泡沫だと言ってよ
明日は確かに 輝いてた

逃げたくない離れたくない 震えてる心の奥から
聴こえてくる鼓動揺れる 「好きよ」本当を叫んだ

今も瞳閉じて見てる夢にほら君が優しい
声で撫でて染まる頬は胸の奥に隠した色
そんな目で見つめないで 私ほら、可愛くない
私を照らしてくれた 空からスピカは消えた



コメント

名前:
コメント: