> Otomania

なみだ【登録タグ: Otomania ニコニコ外公開曲 初音ミク
作詞:Otomania
作曲:Otomania
編曲:Otomania
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

作者ホームページより転載)

海の近く丘の上 頬をなでる優しい風
通り過ぎる渡り鳥 この世の憂いを伝える

飛行機雲また一つ 空へ続くどこまでも
誰も見えぬ未来へと 彷徨う様に弧を描く

失う光 消えてく名前
陽炎の様に儚く脆い 身体(からだ)と心

あの日空に描(か)いたあの夢 今も褪せぬ色
いつか願い叶うと信じ 帰らぬ人を待つ

ひらりひらり舞う花びらと ほろり落つ涙
いつか笑える日が来るため 想い空へ放つ


海の向こう沈む陽は 全て茜色に染め
帰路を急ぐ鳥の群れ 少女は空に何想う

忘れぬ言葉 交わした誓い
静かに灯る篝火(かがりび)の様に 揺らめく心

光指す方に想い馳せ 描く夢の色
生きることの意味を教えて くれた人はいずこ

はらりはらり散る花びらと ほろり落つ涙
いつか笑える日が来るまで 想い空へ放つ


悲しくて苦しくて 眠れない夜には
あの人の背に似た 月をなぞる

未来(あした)へと語り紡ぐ 愛と希望の歌
空へ届け

コメント

  • この歌もっごくすっごくメチャ好きです(>▽<) -- ポチ公 (2008-11-11 09:56:29)
  • この歌でミクを知りました -- 名無しさん (2013-10-12 17:48:42)
名前:
コメント: