花になろう

はなになろう【登録タグ: ●テラピコス 初音ミク

作詞:●テラピコス
作曲:●テラピコス
編曲:●テラピコス
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

ゆらゆら首を傾げている
嫋やかな花
そっと指先で撫でれば
弾むように踊った

風に揺れる花が薫れば
季節の風景を映し出すように
焦がれた想いが枯れた後も
その種で新しい花を咲かせて

願いよ 季節を越えて
変わらない ただひとつの心
風に乗せて 遠くの空へ

広げた手に舞い落ちる
花びらは可憐な赤い色をして
懸命に命燃やしながら
咲き誇る姿を思わせるよう

願いは季節を越えて
塗り替えられる景色の色を染めてく

もう数えきれない
悠久の旅をした花
彼は思う その時々が
どんな記憶、想い出よりも―

舞い落ちる雪の花が
二人の足跡を覆い隠してく
繋ぐ手に触れた雪は溶けて
新しい蕾が花を咲かせた

願いを心に抱いて
花開くまで添い遂げたなら 嗚呼
季節を共に歩もう
巡り続ける風景を飾る花になろう
仰いだ空へ

ゆらゆら揺られて
静かに咲く花
微睡む日差しで
眠りに誘われて

願いよ 季節を越えて
変わらない ただひとつの心
風に溶けて


コメント

  • いい歌ですねー。直前に怖い歌聞いたら良さがひきたったぞよ -- にこ (2012-10-07 21:41:41)
  • ヤバい・・・。声カワイイよマジ -- にゃおきゃおん (2012-10-23 18:26:01)
名前:
コメント: