子猫物語

こねこものがたり【登録タグ: わかてる。@貧血少女P 鏡音リン 鏡音レン

作詞:わかてる。@貧血少女P
作曲:わかてる。@貧血少女P
編曲:わかてる。@貧血少女P
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • わかてる。@貧血少女Pの2作品目。(投稿当時、わかてる。)
  • メス猫(リン)とオス猫(レン)の物語。
  • また、本人カバーで初音ミク・影音レイがある。

歌詞


苦しみに耐えた僕の
心癒す薬はどこにあるんでしょう
まだ幼い僕らは
もう一度立つことは出来なかったんだ

雪の中埋れ落ちた子猫のお話
『もう二度と此の街に帰るな』と捨てられた

僕はこぼえ死んでしまうだろけど
手の平から血が出ても諦めないから
苦しみに立ち向かう子猫
何時になれば僕は死ぬんだろうか
僕は雪に埋れて
嗚呼死んだだろうな…

ある日僕は埋れ落ちた子猫を見つけた
もう死んでるかも知れないけれど助けたんだ

僕は猫だけどこの寒い環境に慣れてしまって寒くないから
昔の僕を思い出した
「街から出て行け」と言われたあの時
まだ幼い僕らはもう二度とあの街に帰れないんだ

誰か居るような気がした
暖かい物があったような
眼を開けた僕の横には
もう一匹の子猫

「君は誰なの教えてよ。」
「僕は名前なんて昔に捨てたさ。」
「貴方ももしかして街を追い出されたの?」
「嗚呼そうさ僕は裏切って追い出されたんだ」

過去が同じ幼い僕ら
心癒す薬は何処にあるんでしょう
二匹(ふたり)は山雪の奥で
これから仲良く住む事にした




コメント

名前:
コメント: