Lost Red Flower

【登録タグ: MEIKO l モテたいP ライファイ

作詞:ライファイ
作曲:モテたいP
編曲:モテたいP
唄:MEIKO

曲紹介

  • PIAPROコラボ「薮内家」の第2作。
  • MEIKO生誕祭2010参加曲。
  • 畳み掛けるような曲調が、切ない心情の吐露を思わせる。

歌詞

Lost Red Flower
Ah Ah Ah Ah Ah……


形のない世界で 生まれた
獄炎に燃える華
その赤さはどこまで
明かりを灯(とも)すの?

流れ流されていく 夢幻の
思い出を燃やす刻(とき)
その記憶は君さえ
消し去ってしまうの?

あの日 君が言った
この世界に 未来はあるのかと

僕は 想う いつか
あの赤い華が二人を導くと

情熱に 身を焦がして
なりふり構わず 咆哮(さけ)んでみる
渇ききった この体で
守るものはあるの?

盃に 注ぎ込んだ
希望と絶望が 混じり合い
赤い華が 輝きを放つ


瞬(またた)く間に消えてく 命の
儚さを照らす刻(とき)
その時間はいつまで
二人を離すの?

熱い 胸に宿る
赤い華は 希望か絶望か

僕は 願う どうか
幾千も紡ぐ物語になれと

曝(さら)け出す 僕の肌が
温もりを求め 君を探してる
崩れそうな この声だけ
咆哮(さけ)ぶのをやめない

揺らめいた 恋や愛は
わずかな灯(ともしび)を 抱(だ)きながら
赤い華と 夢に落ちる


あの日 君が泣いた
あの日 君が笑った
何もかもが 灼(や)かれて
すべてが無に還る

そんな世界で──


情熱に 身を焦がして
なりふり構わず 咆哮(さけ)んでみる
渇ききった この体で
守るものはあるの?

盃に 注ぎ込んだ
希望と絶望が 混じり合って

曝(さら)け出す 僕の肌が
温もりを求め 君を探してる
崩れそうな この声だけ
咆哮(さけ)ぶのをやめない

舞い落ちる 赤い華は
わずかな灯(ともしび)を抱(だ)きながら
この世界の 終焉を
照らす

PIAPROより転載、一部動画内歌詞表記に合わせて編集)

コメント

名前:
コメント: