そばにいてくれたね

そばにいてくれたね【登録タグ: JASRAC管理曲 カニミソP 初音ミク
作詞:カニミソP
作曲:カニミソP
編曲:カニミソP
唄:初音ミク

曲紹介

  • カニミソPのミク処女作。Pの一番のお気に入りでもある曲である。
  • 初版の投稿は2008年5月21日であるが、2010年1月18日に削除、改訂版がアップされた。
  • また、ミク誕記念のアレンジ版も投稿されている。

歌詞

いつから抱きしめてただろう キミから貰ったもの
すべてが儚く見えるほど 輝いて見えてた

前から持ち続けたもの キミが変えてくれた
すべてが愛しく想えるほど 心が切ないの

キミと空眺めてると 星のカケラ手が届きそうになる
なにもかもを投げ出しそうだったとき そばにいてくれたね..


宇宙(そら)を飛び交う光の中に生きる永遠の輝き
なにもかもを抱きしめ続けたい いつもそばにいてね

キミが見上げてた夜空を翔ける流れ星は
私の瞳映る 明日へ消えてくのかな

キミと空眺めてると 星のカケラ手が届きそうになる
なにもかもが幸せに想えるとき いつもそばにいたね
そばにいてくれたね ずっとそばにいてね..

作者ブログより転載)

コメント

  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2013-03-06 13:33:48)
名前:
コメント: