月は今日も夜を嘲る

つきはきょうもよるをあざける【登録タグ: とんびP 初音ミク

作詞:とんびP
作曲:とんびP
編曲:とんびP
唄:初音ミク

曲紹介

壊してやりたいんだ 出来すぎてしまう演技を
  • とんびP の12作目。
  • イラストを きゃらあい氏 が、マスタリングを matthew氏 が手掛ける。キーボードは Mac氏 が演奏。
  • コンピCD 『gekkabijin.』 収録曲。

歌詞

飾った嘘で固めた
真っ黒で底が見えないまま
月が顔を出す

眩くて肥える舞台に
満たされる演説なんてありもしないさ

吐いた皮肉の山なんて捨てるほど
止まない耳鳴りが正しさを悩ませる

壊してやりたいんだ 出来すぎてしまう演技を
そうして落ちた演者を 歪んだ目で
無様と笑ってる

あざとい道化みたいに
真っ黒で何もかも真が見えてこなくて

孤独に回る 歯車を選んで
舞台の裏 錆付くまで使い潰す

飽き性気味の観客を 食い入るよう見せる遊戯を
何も見えてこない 暗い夜の席で語る

壊してやりたいんだ 出来すぎてしまう演技を
そうしてまかり通った 常識を白紙にする

それはありもしない 行方知れずの妄想さ
今日も眩い月が 語り同じように
夜を嘲(あざけ)り笑う

コメント

  • とんびさんだ! -- 名無しさん (2012-08-12 22:00:55)
  • 最高にスキな曲です。 -- 名無しさん (2016-08-19 15:57:13)
名前:
コメント: