─white book story─

【登録タグ: GUMI W バタパンP

作詞:バタパンP
作曲:バタパンP
編曲:バタパンP
唄:GUMI

曲紹介

─世界に降りた神様は─
  • バタパンP の12作目。

歌詞


小さな この世界だけで
僕たちは物語を綴ってく
もう2人が 傷つかないように

ふと思っただけだったんだ
もし2人以外の誰もが
いなくなってしまえば
こんな悲しい思いも消えるのかも・・・

なんて・・・

ぽつり零した僕の
言葉を君が拾い集めて
小さく頷いて
僕の頬を撫でた

「ねえ、知ってる?
私たちにはそれを作ること、
できるって事」

短くなった鉛筆回して君は言った
真っ白な紙切れを睨みつけ
広がる

―世界に降りた神様は
「僕と君」という人間を創り
それはたくさんの夢と試練を与えた―

動かない時計台の下で
暖めた物語 ゆらり
「明日はどんな幸せを描こうか。」


「この先の2人には何が待ってるだろ?」
君はとても嬉しそうに僕に問いかける

「そうだな、どうせならそう
現実とは違った
笑っちゃうような楽しいことをしようか」

弱々しい君は代わりに
文字を綴る
僕を見つめて

最後まで本当に楽しそうにしてたなぁ・・・
僕の願いはただ君と2人で
「・・・」

―世界に降りた神様は
躊躇いもなく人間を消し去り
僕らはそれを受け入れるだけの話だ―

動かない君の手を握り
暖めた物語はまだ終わらないまま
この世界は終わった。

僕には何が出来る?
君にはいったい何が届くの?
僕はそれをずっと考えているんだ

書きかけのノートには君の願い溢れて
僕はゆっくりと腰下ろし願う
違う未来

―世界に降りた神様は
「僕と君」という人間が創り
小さな世界で小さな願いを叶えた―

終わらない物語の途中
涙で滲む文字は消えそうで
あの日の君へ
僕の思いは

空へ・・・

コメント

  • 好きです、大好きです -- 名無しさん (2012-10-19 17:04:53)
  • 大好きすぐる -- 名無しさん (2013-12-08 15:08:08)
  • 良い曲すぎる大好きです。 -- 名無しさん (2014-03-21 05:43:56)
  • 大好き -- 名無しさん (2014-03-28 04:08:32)
  • 何回聴いても泣ける… -- 名無しさん (2014-04-19 05:57:56)
名前:
コメント: