赫朋从 -アカツキビト-

あかつきびと【登録タグ: むーと 鏡音リン

作詞:むーと
作曲:むーと
編曲:むーと
唄:鏡音リン

曲紹介

「一度きり、咲かせた華のように」
  • 気持ちを押し殺して、それを相手の為と思って、誰が幸せになるのでしょう?(作者コメ転載)
  • イラストを ぱるぴる氏 が、動画を shrimp氏 が手掛ける。

歌詞

月の灯りに照らされて
今日も貴方は独りきり
月の紅さに晒されて
今日も貴方の待ち人は来ない

月の翳(かげ)りに焦らされて
今日も貴方は眠れない
月の蒼さに抱かれて
今日も貴方の待ち人は来ない

貴方の為と言いながら
私はこの手を離した
貴方の為と知りながら
私は涙をこぼした

常闇(とこやみ)の黄昏に
一度きり咲かせた華は
遠い年月を経て
今もまだ想いの在処 示す

貴方の為と言いながら
私はこの目を背けた
貴方の為は誰の為?
そんなのもう判っていた

偽りの真似事で
踏み越えた 月夜の鎖
遠ざかる眼差しが
今もまだ私を縛る

常世(とこよ)の理(ことわり)から
外れたらもう戻れない
遥か年月の果て
一度きり咲かせた華のように

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-09-09 19:35:16)
名前:
コメント: