猫りある

ねこりある【登録タグ: 初音ミク 鬼魔

作詞:鬼魔
作曲:鬼魔
編曲:鬼魔
唄:初音ミク

曲紹介

  • 前作『猫と鍋』の続編。わずか3日で制作された。

歌詞

PIAPROより転載)

最後の日に 僕は明日を夢見た
希望は今 儚く脆く消えた
アスファルトを 染める自分自身が
ひどく濁り 時の終わりを告げる

無様を曝(さら)け出す
醜(みにく)いこの身体が
温もりさえ思い出せなくなる
I’m all alone.
Time to say goodbye

※ 現実を認めたくもない
叶うなら温もりの中で眠りたい
積み上げて壊して奪った
世界を僕はゆるさない

僕は止まり 夢は現実になり
時は進み 現実は夢になり
「いつか・・・」そんな 希望的観測に
支配された 僕が愚かだったのか

「僕らは 壊れすぎた?」
「僕らは 失くしすぎた?」
「僕らは 優しすぎた?」
なんて今じゃ
We’re all alone.
Time to say so long.

現実は変わりようもない
抗うことに疲れてもう動けない
生きることの意味に背いた
世界は僕をゆるさない

※繰り返し

コメント

名前:
コメント: