サボテン

さぼてん【登録タグ: GUMI TAMIYA
作詞:TAMIYA
作曲:TAMIYA
編曲:TAMIYA
唄:V3 GUMI(Power)

曲紹介

大切なものには、水をあげましょう。
ついつい気をぬいちゃうからね。
  • TAMIYA氏 の14作目。
  • 肩肘張らずに、のほーんと聴いてください。(作者コメ転載)
  • イラストは DLEI氏 が手掛ける。

歌詞

たおれこむように 転がるベッドの横に
かわいた体で 無口なサボテン

にらむ目でもなく 不満を言うでもなく
ただ感情を消して かわきを訴える

水をやり忘れた それだけのことで
針でつかれるように あわてて気がつく

いつのまに僕の まわりの大事なものに
気を配れなくて ねをあげそうな僕で

口に出さずとも かわいているのは
きっと君さえも 例外じゃなくて

声が聞きたくて それだけのことで
電話をした僕を 不思議に思ってる

受話器の向こうで 不思議がる君の声
受話器のこっちで 不思議と僕の方がうるおってくる

たおれこむように 転がるベッドの横に
かわいた体で 無口なサボテン

にらむ目でもなく 不満を言うでもなく
ただ感情を消して かわきを訴える

コメント

名前:
コメント: