椿 > 北森耕太郎・あっ!Key

つばき【登録タグ: あっ!Key 初音ミク 北森耕太郎
作詞:北森耕太郎
作曲:あっ!Key
編曲:あっ!Key
唄:初音ミク

曲紹介

椿の花は花びらが舞うことなく、その花ごと枝から落ちる。それは侍の首が落ちる様にたとえられ儚く散るさまが嫌われたが、それを潔しと語られるようにいつの日か変わっていった...
そんな男を好きになってしまった一人の女の歌
  • PIAPRO和風曲コラボ「拍ノ音」によるミク曲。
  • 動画発表はされていないが、PIAPROには「2012newアレンジ」もある。

歌詞

PIAPROより転載)

あでやかに 咲き乱る 椿のように
色なす 恋織物 
狂おしい この想い ただ一筋
あなたに届け


三日月の夜 来ぬ人を待つ はかない時
ひび割れ鏡 薄紅を引く せつない胸

愛した人ゆえ 狂気さえ
いとおしく たぐり寄す

あなたの背中 追いかけ結んだ
守り袋の白い糸
じゃぽねの花は誓いの恋花
血よりも熱い 誠(まこと)に口づけを


十六夜の月 たなびく雲に のぞき隠れ
溜息こぼす ひとつ枕の 寂しい部屋

哀しい運命(さだめ)と 知って挿す
水瓶の 一輪花

あなたに抱かれ はじめて気づいた
想いをつなぐ赤い糸
じゃぽねの花は女の誇りと
死よりも深い 情けに契らいを


いざ 咲きゆけ いざ 散りゆけ さあ

コメント

名前:
コメント: