白線

はくせん【登録タグ: マイマイ(岐阜の方P) 初音ミク

曲紹介

  • 蟻の歌。(作者コメ転載)
  • PVは せつか氏 が手掛ける。

歌詞

絡み合う幾つもの思惑が 刺さるスクランブル この爆弾
止まる信号 この街の夢枕 構うもんかと押し退けたんだ
その手で描いたものは何だ 遥か彼方 忘れてしまったが
どこか遠く懐かしいような 古傷が少し傷んだんだ

焦燥と駆ける 街の煩い声を
情報が鳴らす 騒音が歌う
らったったったっ
荒城の月を嘆く あの星達に
感情が鳴らす 衝動が叫ぶ
らったったったっらったったったっ

白線に沿って這う俺達は 定刻通り走る電車だ
汗水垂らして唄歌えば 何年も前から続くスタイルだ
愛だ何だと喚き散らすは 愛に餓えた事の無い奴ら
決まり文句で見つかるアンサー 安酒で干からびるスポーツだ

共鳴と聡明を 騙る無党派層が
条令を叫ぶ いとも容易く
らったったったっ
想像の海を泳ぐ あの鳥達も
いつか消えて無くなるのか
らったったったっらったったったっ

嗚呼 規定路線の電車が
見せる いつも通りの風景
なあ この扉の向こうは
本当に 存在するかな

焦燥と駆ける街の煩い声を
情報が鳴らす 騒音が歌う
らったったったっ
荒城の月を嘆く あの星達に
感情が鳴らす 衝動が叫ぶ
らったったったっらったったったっ
らったったったっらったったったっ

コメント

  • 追加ありがとう -- 名無しさん (2012-10-07 12:38:26)
名前:
コメント: