鳥居と銅貨と人差し指

とりいとどうかとひとさしゆび【登録タグ: bibuko 初音ミク

作詞:bibuko
作曲:bibuko
編曲:bibuko
唄:初音ミク

曲紹介

  • bibuko氏の56作目。
  • アキバヲタPとのコンピレーションアルバム「二人羽織」収録曲。

歌詞

四十七の言葉に憎悪と怨みを込めて
錆の色にくすむ銅貨に悪意と呪いを込めて

「徒に枯骨を弄した罪 その血を以って償え」

お帰り下さい 鳥居の向こうへ 割れた鏡に狐火ひとひら
お返し下さい 人たる心を 真っ赤な腕が絡まる夕暮れ
「後ろの正面だあれ」

離れた指の先から垂れ落ちる黄泉の芥
肯定も否定もどれもこれも顛末は叫喚の沙汰

「何と詰らぬ ちょいと抓っただけで直ぐに壊れてなくなる」

哂いさざめき呪わば呪え 逝かすも殺すも御好み次第
ころり転げた首根をぶら下げ 点々と赤散らして舞い踊る
「あの子が欲しい 決ぃまった」


恨みの歌を夜風に乗せて あの子を咎めてお祝い参り
物言わぬ屍を手土産に 消えた蝋燭 戻らぬ光彩

お帰り下さい 鳥居の向こうへ 来るはよいよい 帰りは惨憺
お返し下さい 人たる身体を 真っ赤な首がのたうつ宵闇
「後ろの正面だあれ」

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-10-05 06:18:12)
  • 追加乙です!bibukoさんの都市伝説とかの曲すごい好きです!この曲も素敵ww -- sae (2012-10-05 23:49:07)
  • (´;ω;`) -- 名無しさん (2013-05-31 18:43:51)
  • 2:40あたりのギターかっけえ -- 名無しさん (2013-05-31 18:44:27)
名前:
コメント: