Shining feather


作詞:テラ小室P
作曲:テラ小室P
編曲:テラ小室P
唄:初音ミク

曲紹介

  • ヴォーカリオン曲。
  • ギター演奏、ミックス・マスタリングをG@POPO氏が担当している。

歌詞

空に舞う
翼 輝きを放つ 不確かな夢を 抱きしめて
数え切れぬ 真っ直ぐな 光 届かない距離を
私と 追いかけて


何気ない 日常に飽きた 贅沢な我が侭
左耳にまた新しい ピアス増やして

ひび割れた グラスに注いだ 赤く染まる 雫
隙間から 滲み出してゆく 愛に想い 重ねる

空に舞う
翼 輝きを放つ 不確かな夢を 抱きしめて
数え切れぬ 真っ直ぐな 光 今まだ届かなくても

溢れ出す
言葉 感情を上手く抑えられなくて 何度も
形の無い 悲しみの様な キモチを誰かに
伝えていつの日か


傷付ける つもりじゃなくても 責めていた 言葉も
気付かないふり貫けば 許されるかな

熱を帯び 真っ赤に染まった 溶ける鉄の様に
ストレスを 抱え込みながら 今も動き 始める

愛ゆえに
冷めた 態度と 甘えた声で 駆け引きを愉しむ
大人の様な 恋愛は少し 早すぎて 火傷しそう

不確かな
記憶 情報も全て 今は要らないと 信じて
ただ只管 自分の 信じる 道を走り出す
軌跡を追いかけて


今はまだ
誰を信じれば良いか 誰を疑えば良いのか
もどかしくて不安が訪れ震える わたしだけど

不確かな
記憶 情報も全て 今は要らないと 信じて
ただ只管 自分の 信じる 道を走り出せるの

空に舞う
翼 輝きを放つ 不確かな夢を 抱きしめて
数え切れぬ 真っ直ぐな 光 今まだ届かなくていい

溢れ出す
言葉 感情を上手く抑えられなくて 何度も
形の無い 悲しみの様な キモチを誰かに
伝えていつの日か


コメント

名前:
コメント: