select > テラ小室P

【登録タグ: 0108-音屋- GUMI S テラ小室P

作詞:テラ小室P
作曲:テラ小室P
編曲:テラ小室P
唄:GUMI

曲紹介

  • 9月3日=GUMIの日ということで発表した楽曲。

歌詞

煌く街並み 耳を塞ぐ雑踏
すれ違う肩も振り返らない
いつの間にか空は薄く雲を引いて
昨日の景色を繰り返した

初めから全てを理解したわけじゃない
想いとか言葉伝われば少しでも
お互いの蟠り溶かしてゆけるなら
無駄じゃない 何度でも届けたくて

数え切れないほど交わした言葉も
今はもう虚しく滑り落ちる
まだ信じたい気持ちを抱えた胸には
旅立てる強さを持てないまま


早過ぎる合図と答えの無い暗号
塞いだ端から剥がれ落ちてく
小さなプライド拘り続けてた
捨てる事さえも怖くなって

幾つもの夜と流れ行く毎日
無意識に影が隅っこをちらついて
何回もそこから歩き出そうとした
最初の一歩が踏み出せない

ブツかり合うくらい許した心も
傷つくくらいなら逃げていたい
まだやり直せるのなら隠してた気持ち
真っ直ぐな想いを伝えられる


数え切れないほど交わした言葉も
今はもう虚しく滑り落ちる
まだ信じたい気持ちを抱えた胸には
旅立てる強さを持てないまま

ブツかり合うくらい許した心も
傷つくくらいなら逃げていたい
まだやり直せるのなら隠してた気持ち
真っ直ぐな想いを伝えたくて


コメント

名前:
コメント: