44 ~God's Lonely Man~

作詞:hiro’
作曲:hiro’
編曲:hiro’
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • hiro’氏が以前にとある夏合宿で原型を創った曲。マイナー調のロックナンバー。
    元々は、与えられたコードに曲をつけるというものだったため、制限の中で変化をつけるため同じメロディーのオクターブ変えをしてみたとのこと。
  • 映画「タクシードライバー」の主人公トラビスが歌詞のモチーフ。
  • 「44」は歌詞にもあるように44マグナムのこと。こちらは映画「ダーティハリー」の影響らしい。

歌詞

PIAPROより転載)

真夜中のニューヨーク 走るタクシーはイエロー
待ち焦がれてる雨 "God's Lonely Man"


真夜中のニューヨーク 走るタクシーはイエロー
待ち焦がれてる雨 "God's Lonely Man"

やがて彼は取り憑かれたように
鏡の男に銃口を向け..

黒光るズシリとした感触 "44 MAGNUM"
そいつで汚れきった街に 風穴をあけるつもりなのか?


「俺にはいつも寂しさ付き纏う この俺に必要なものはきっかけ..」

そして彼は取り憑かれたように
正義の名のもとに引き金を引く..

黒光るズシリとした感触 "44 MAGNUM"
そいつで汚れきった街に 風穴をあける?

黒光るズシリとした感触 "44 MAGNUM"
そいつで汚れきった街に 風穴をあけるつもりなのか? つもりなのか?


コメント

名前:
コメント: