7から8へ

7から8へ【登録タグ: GUMI JASRAC管理曲 その他の文字 ぽわぽわP

作詞:ぽわぽわP
作曲:ぽわぽわP
編曲:ぽわぽわP
唄:GUMI

曲紹介

  • 自身初のGUMI
  • イラストは白熱灯氏が手がける

歌詞

ある日を境目に立ちすくんで言った
このままどこか消えちまおうって
笑いながら立ってる君の耳には
聞こえもしないのに僕はそう言う
すると
きみがいたそこに隕石が

くたびれた過去を言葉で綴った
それで何か満たされる気がした
腐れてくだけ腐れていくんだ
それでいいと決めつけで言う
やがて
君がいたそこに僕だけが

痛みさえ言葉にして歌う僕がさ
疚しくて卑しく思えてきたんだ

いずれ此処に居る理由を知るのさ
僕はまた嘘だけで作られた体で
これからは、なんて言ってみたりしてさ

歌にさえ出来ないようなそれを信じて
掴むその手にあるのは
誰の手か

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-10-22 23:37:46)
  • 早すぎワロタ -- 名無しさん (2012-10-22 23:41:28)
  • ぽわさんグミ!!!!!!のびてほしいっす -- 名無しさん (2012-10-24 16:07:46)
  • 歌にさえ出来ない「ような」それを信じてじゃない? -- 名無しさん (2012-10-26 01:57:26)
  • ぐみちゃんいいね! -- りょーん (2012-10-27 01:11:35)
  • ぽわぽわp大好き!!! -- 名無しさん (2012-11-16 20:21:42)
  • 確かもたさんのGUMI曲は「少年少女を科学する」だったきがするよ。 -- タマネギ (2014-01-26 18:07:08)
  • ↑最初のね。連投失礼します -- タマネギ (2014-01-26 18:07:48)
  • ↑ニコ動の説明文に記載がある -- 名無しさん (2015-12-12 19:55:09)
名前:
コメント: