東京メンヘリズム

とうきょうめんへりずむ【登録タグ: GUMI ながもん

作詞:八白(人工モノクローム
作曲:ながもん
編曲:ながもん
唄:GUMI

曲紹介

  • 東方アレンジで有名な音楽サークル MISTY RAIN を主宰する ながもん氏 のボカロデビュー作。
  • 歌詞を 人工モノクローム の 八白氏 が、イラストを のう氏 が、動画を チータスまつお氏 が手掛ける。

歌詞

まわる ぐるぐるぐるぐる ふわふわの階段を
爪先で踏み抜いて 上りながら落ちてく

のぼる ぐるぐるぐるぐる ハリボテの夢はまだ
じわりと輝くから 届く気がしてしまう

雑踏でひとり 季節をまたいだ
時は走り出す 私を置いて

理想の世界は 絵の具のなかにある
トロンプ・ルイユを 抱き締めて
抜け落ちた色が 夜に溜まっていく
顔のわからない 影絵の街

はしる ぐるぐるぐるぐる 焦燥に抜け出して
つまらない心臓は 握り潰してしまえ

生き汚い棘 死にたがりの針
灰色の夜空 光の造花

繰り返す日々を 雨粒に落として
都会の化石は 朽ち割れた
眩暈に抱かれる 眩暈に落ちていく
手首を流れる 朱色の蜜

さかさまの世界 さかしまの願い
空へ下りていこう 影絵を捨てて

ハッピーエンドは 瞳のなかにある
この手に掴んだ 刳(く)り貫(ぬ)いて

手摺りの向こうは 油絵の階段
空へ下りていこう さかしまに
永遠に続く 残り数センチに
幸せな夢を 抱きながら

コメント

名前:
コメント: