ルミノグラム

るみのぐらむ【登録タグ: GUMI REW

作詞:REW
作曲:REW
編曲:REW
唄:GUMI

曲紹介

  • REW氏 の2作目。
  • イラストは ひなお氏 が手掛ける。

歌詞

僕らは放物線の明かり 何度も飛ばし合った
瞼の裏に消える前に 夜空に焼き付ける様に

目が覚めたら夢の中で 照り返す夏の歩道で
ナツノヒカリを聴きながら 待ち合わせしよう

風待ちにはまだ早くて 遅れたのは君の方で
簡単に溶け出していた オレンジの明かり

僕らは夢に添って ここから離れてくよ
隠した君の優しさも もっと探せば見つかる気がした

また会えるような さよならにしよう いつもと変わらない世界で
どんな風に笑えば良いんだろう いつもみたいに君が笑うには

僕らがずっと消えないための 明かりを探していた

日に焼けた君の隣も 日常に剥がされてく
それでもまだ信じたいと思ってるくせに

壊れるのが怖いから 積み上げないでいることも
あてにならないおまじないも わかってたはずで

あの夏のそれになって 僕らは変わってしまうから
さよなら 繰り返したこと いつか一人で巻き戻さない様に

時間を越えるような魔法は どこかで忘れていく
交わした夏の約束だけは 掠れても覚えてますように

また会えるような さよならにしよう いつもと変わらない笑顔で
そんな風に別れたら僕らは この先もきっと変わらないから

瞼の裏に消える前に さよならにさらわれてしまっても
もう一度 夜空に焼き付ける様に

コメント

  • いい曲!!! -- puepo (2012-11-07 22:10:32)
名前:
コメント: