クォーク137

くぉーく137【登録タグ: GUMI 水尋

作詞:水尋
作曲:水尋
編曲:水尋
唄:GUMI

曲紹介

世界がはじまり終わるまで、ボクはずっとキミのとなりにいよう
  • 水尋氏 の9作目。
  • 世界と素粒子の歌。(作者コメ転載)
  • イラストを domco.氏 が、動画を 咲きかけ氏 が手掛ける。

歌詞

ボクが産み落とされた意味を教えてよ
理解るのはここにある現実だけ
次々と現れる無数の生命には
ボクにない 生きるための理由があるのかな

ゼロからキミが始まって
幾億の時を越え
変わらずに在ることは
それだけで奇跡なのだから

愛なんて曖昧な言葉で 紡がれたわけじゃないのさ
キミとボクを引き合わせるのは 宇宙の定理(セオリー)
この世界が消える時まで ずっと隣にいよう
それがボクに与えられた 存在の証でいい?

分離した6種類の異なる心が 互いに
居場所を探して世界を彷徨っている

ひとつ、ボクがボクに問いかける
「このままでいいのか?」と
ふたつ、重なり姿を変え
知る、ボクはキミを支えられると

愛なんて曖昧な言葉で 赦されるわけじゃないのさ
キミをすべて受け止められるだけの “想さ” が欲しい
この世界が消える時まで ずっと隣にいよう
そうすればボクの生まれた意味も きっと見つかるから

『無限に 広がる 宇宙の その端まで
満ちてく 粒子が この世に あるように
目には見えなくても 届けられるものがあること
あなたには知っていて欲しい』

愛なんて曖昧な言葉で 紡がれたわけじゃないのさ
キミとボクを繋いでいるのは 
離れ続ける君を独りになんてさせないために
酸素も光もない(なにもない)場所でボクはキミを追い続けるんだ
そしてこの世界が消える時まで ずっと隣にいよう
それがボクに与えられた 存在の証明だから

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-10-28 10:37:01)
  • このPVが、、、 -- 亞璃朱 (2012-11-18 10:37:00)
名前:
コメント: