Jumping Doll(ジャンピング ドール)

【登録タグ: J 五代ハル 巡音ルカ

作詞:五代ハル
作曲:五代ハル
編曲:五代ハル
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 五代ハル氏の二作目。
  • 女子フィギュアスケートの浅田真央さんをイメージして作りました。(作者コメ転載)

歌詞

(動画より書き起こし)
風はこぶリズムに
街もざわめく
スカートひだ揺らし
どこへ急ぐの

幼い殻抜け出し
あやうく若い
手足は果ても無く
未知の夢をみる

きみはjumping doll, きみはjumping doll
奇跡への恋
湧き立つ期待の
坩堝(るつぼ)の底へ
飛び出す

きみはjumping doll, きみはjumping doll
銀のステージ
今始まれ物語
冬の花咲く

冷たく疼く痛み
耐えていても
耐え得ないもの耐える
戦い重ねても

なお涼しげに
踊る姿によく似合う
青いドレス凝らし
赤いルージュ引く

きみはdancing doll, きみはdancing doll
舞い飛ぶステップ
視線追い越して
現れ消える
瞬間のアフロディーテ

メロディに乗って軽いストローク
伸び上がれ dancing doll
どしゃぶりのブラバ
息荒い肩揺れる

望みや夢だけでなく
それは運命
古代よりの炎
北の空高く

こぼれる涙

泣かないで
君が好きさ
jumping girl

dancing doll, dancing doll
舞い飛ぶステップ
伸ばした手足は透明に
心透き通る

jumping doll, jumping doll
奇跡への恋

おどけて笑う君が素敵さ



コメント

名前:
コメント: