夢をユメで終わらせる

ゆめをゆめでおわらせる【登録タグ: NexTone管理曲 imosuke 初音ミク

作詞:imosuke
作曲:imosuke
編曲:imosuke
唄:初音ミク

曲紹介

  • imosuke氏の引退未遂曲だったらしい。作曲当時一番言いたかったことが詰まっているという曲。
  • 動画とイラストはつばきこいし氏。

歌詞

PIAPROより転載)

置きにいってる人間が
歌詞の中でだけロックする
そんなやつが作った音楽じゃ
モッシュピットなんてできやしないぜ

傾向と対策は完璧で
何が来ようが怖くない
メインディッシュに取り掛かる前に
下ごしらえでお腹いっぱいだ

やりたいことをやれてる人が
羨ましい 妬ましい 美しい
一通り眺めたその後で
ふと我に返る「ここで何をしてるんだろう?」

金にならない夢は捨てなきゃだめですか?
人に誇れない夢は隠した方がいいですか?
でもイマこの現在に胸を張れるわけじゃない
不確かな何かに納得して1日が終わる


引き籠ってる人間が
出られないのにもわけがある
モッシュピットは期待できないが
ここでしか歌えない歌がある

今となっては思い出すのも
馬鹿らしい 煩わしい でも消えはしない
がむしゃらになってる少年を
斜め上から見下ろす自分はゴミ山に立ってた

一度捨てた夢は拾っちゃだめですか?
時代遅れな夢は埋もれた方がいいですか?
でも未練がましくぶらさげていたいわけじゃない
不確かな何かに強いられて1日が始まる


ちらつく物を振り払って
僕等はイマを見なきゃいけない
逃げ出したいけどそれは違うらしい
生きるってのはどうやらこういうことだ

夢に破れたからこそ歌っちゃだめですか?
形は違ってるけれど叫び続けていいですか?
捨てるもの捨てきれない僕等はギターを弾いてる
チューニングずれても気にしないで1日が終わる

コメント

  • 中途半端さが昇華されているような、そんな印象。 -- you (2013-11-25 18:26:50)
名前:
コメント: