儚桜 〜さくら〜

さくら【登録タグ: Cochi 初音ミク

作詞:Cochi
作曲:Cochi
編曲:Cochi
唄:初音ミク

曲紹介

夜桜の儚いながらもどこか優しく包んでくれていそうな…
寂しい時はそれが心を震わせてくれる。そんな曲です。

歌詞

作者サイトより転載)

いつもいつも 同じ朝迎え
いつもいつも 同じ夜に眠る
そして時を忘れて私は
光を見失った。

それでも友達と笑いあえば
いくらか私の心は晴れた。
でも、別れて一人帰り道
うつむき寂しくなった。

この色褪せた淀んだ日々を
生きる意味は あるのですか?
もしも私に 意味をくれるなら
この手を掴んで 連れだしてよ!

さくら 舞う夜の 公園で
ひとり 月を見て 涙して
どうしてよ? と呟きながら
震える 私を抱く

さくら 私を優しく抱き。
さくら あなたは 儚すぎて。
そんな あなたの 美しさに
泣きながら 微笑んだ。

いつか 笑える日が来るのかな?
わたしの 蕾はいつ咲くのかな?
永遠に続く、この虚しさは
地獄の それに見えた

こんな日々でも 喜びはあり
そんな時は 素直に満たされた。
でも、そんな私を冷たく見る
私がそこに居たの

光はどこに? 救いはどこに?
まわりには 探すものも無くて
でも諦めず 探す日々にも
疲れ果てて 眠りたくなるの

さくら 夜空舞う あなた見て
少し 心澄んだ 気がして
もう少しだけがんばるね と
さくら あなたに想う。

さくら またここで会えますか?
また わたし抱いてくれますか?
あなたの 優しさ噛み締めて
喜び 涙 つたう。

コメント

  • この曲大好きです、素敵な言葉と共に今の気持ちと重なります。 -- 月 (2013-02-01 02:05:53)
  • 僕も頑張ろう。。。 -- 淋瑚 (2013-05-03 08:52:48)
  • 気持ちがすごく落ち着く曲です。 -- 桜歌 (2013-06-01 23:08:46)
名前:
コメント: