イルミネーションが嫌いだった

いるみねーしょんがきらいだった【登録タグ: L-tone luna note 鏡音リン

作詞:noteL-tone
作曲:noteL-tone
編曲:lunaL-tone
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

  • L-tone の54作目。
  • 動画内の1:53に一瞬出てくる文章を読むのは至難の業。

歌詞

「さ、そろそろ帰ろうか 日が暮れない内に
また来れたら良いね その時いくつかな?」

もし夜が無ければ 日が暮れないならば
永遠に僕等は 遊んでられるかな

まただ 悲しくなってきた そうだ また来れたら
泣きそうになる 心見透かすバスが待つ

イルミネーションが嫌いなんだ
月と唱和して告げるんだ 「もう帰る時間だ」と
沈みそうな僕を
無理矢理に照らして行くんだ 考えたくない程
綺麗だなぁ

「さ、そろそろ帰ろうか 日が暮れない内に
また来れたら良いね その時いくつかな?」

もし朝が無ければ 日が暮れ続ければ
毎日がこんなに辛くは無いのにな

まただ 悲しくなってきた 今日は何の為に?
泣きそうになる 心見透かす街の中

イルミネーションが嫌いなんだ
月と唱和して告げるんだ 「また明日」なんてさ
冗談きついぜ 現実よ
無理矢理生き延びているんだ 考えたくない程
哀れだなぁ

イルミネーションが嫌いなんだ
月と唱和して告げるんだ 「また明日」なんてさ
沈みそうな僕を
無理矢理に照らして行くんだ 幾つになっても
綺麗だなぁ

コメント

  • 1ゲト!いい曲だようん。 -- まな (2012-11-23 20:21:02)
  • 好きだこれw -- はな (2013-03-14 22:23:36)
  • 凄い好きな曲だ -- 名無しさん (2013-07-30 03:52:18)
  • この曲聴くと涙が出てくるんだが…(泣 -- 鈴 (2015-01-23 16:20:20)
名前:
コメント: