ナミダディスプレイ

なみだでぃすぷれい【登録タグ: P理P 初音ミク

作詞:P理P
作曲:P理P
編曲:P理P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 引きこもり青年と幼馴染の出来事。
  • 「story fact」にも関係のある「fact log」。
  • 過去話という位置づけの曲

歌詞

ばいばいさよなら もう会えないね
こんな世界は もういらないよ

君の名前はもう 忘れたい
毎朝窓から入るのは やめろ
君の思いはもう 知っている
でも、僕がそれを受け入れるとか

ないね
ないよ
一生 無いのだ

君が
どんな
きても 無理だな

「大、大好~き♪」
メール削除 

あーもう煩い 一人にさせろ
いつまでも いつまでも
しつこいやつだな
昔から そう こんなだったな
小さい頃から一途な奴だった


冬は寒いものね、君は言う
寒くもない冬があるというのか?
君は照れ笑い 窓の外を見て
あったらいけど
行きたくない


“何故だ?”
“別に 意味は ないけど”

“だけど あのね”
“なんだ どうした?”

“やっぱ いいや”
謎の態度


なんかいつもと 違う気がする
メールさえ 来なくなり
少し違和感が
急に着信 何日ぶりか
「病院にいる」と
おかしな内容が


焦り出す心情と
駆けだした心臓音
飛び出した感情は
君の場所へと
白さ降る街を

人の波掻き分け
賑やかさをスルーし
暮れ出した現状は
視界眩ませ
路が狭み僕の邪魔をする


君は静かに ベットの上で
微かにも伝ってく一粒のナミダ
“もう手遅れだ” 白衣の言葉
瞬間あふれる君の思いが
伝わるように


君の来ない部屋 広く感じて
着信の履歴の「大好き」が見えてた
画面の光 寂しく照らす
“僕が知れば君を救えたかな?”
望みは失せて

もう 生きたくも無い

コメント

名前:
コメント: