灰が落ちる

はいがおちる【登録タグ: retro 初音ミク

作詞:retro
作曲:retro
編曲:retro
唄:初音ミク

曲紹介

  • 美しいPVにも注目。

歌詞

日はキラキラして、目が痛いから
沈んでいくの、暗い所まで

歪んで、燃やして、焦がして、灰になりかけだ
淡くて、甘くて、碧くて、綺麗だったのに
軋んで、眩んで、揺らして、すぐにぶれるのに
素敵ね、素敵ね、素敵ね・・・苛々するわ

あぁ、息を止めても答えは出ない

それでも、まだまだ足りないものがあるんだわ
変わらない事、を美徳とするのも間違いだって言うの?
それでも、ひとりは辛くて誰かに縋りつくのでしょう
愛してる、だけで繋いで身体は汚れていくんだわ

あぁ、震える指がばれないように

それじゃあ、今なら私を満たしてくれるの?
汚した心と身体がくだらないって拒絶しても
「受け入れてくれた」それだけでも人は生きていけるの?
帰り道はほら、暗いから光を求めてるだけでしょう

コメント

  • ラストサビ、拒否しても、じゃなくて拒絶しても、かな -- 名無しさん (2012-12-07 04:12:06)
  • 指摘ありがとうございます、訂正しました! -- 名無しさん (2013-01-27 16:01:13)
  • 美徳に→美徳と に直しておきました。 -- 名無しさん (2013-02-23 00:51:27)
名前:
コメント: