Body Romance

【登録タグ: B IA たこやきパン のの 遠道

作詞:遠道
作曲:たこやきパン遠道のの
編曲:たこやきパン遠道のの
唄:IA

曲紹介

「ひとつの言葉に表と裏。二つの恋の物語」
  • イラストを進道氏、PVをきりこパン氏、エンコードをkenji氏が手掛ける。

歌詞

黒い小部屋 とろけるグロス 口を開いて おやすみなさい
されるがままも嫌ではないでしょう  薄いベール 脱がせてしまう

どんな透明な恋も 行き着く先は白のようだ
知りたくない真実現実 気持ちよく誤魔化しましょう
なんでもかんでも棄てて忘れ  お先に昇り詰めてしまった
そんな君こそ愛おしい

嘘のような赤を塗った唇で 眠る耳元 深く毒を吐きかけた

僕を抉る 君を屠って 舐り尽くし空っぽにして
口づけして 告白する ”欲しいのは カラダだけ”と

腐るような甘い吐き気 酔い潰れて恋人ゴッコ
軋む腕で抱きさえすりゃ 君のこと知れる気がした
アイ コトバ は要らない ただ唯一妄信的に注がせて

白い小指 眺めるカラス 目を見開いて おかえりなさい
この初恋に終わりはないでしょう 結末はもう

ひとつ、ひとつ 細い音が壊死してく 黙る君は優しいから 飾らせてね

心なんて怖いものは 全部全部食べてしまった
残るエゴが欲しがるのは 抜け殻のダミーだけ

作り置きの台詞たちが 喚くけれど 意味ナシだって
眩むほどの静寂にて 虚しさごと愛させて
微熱の僕 冷めた君と 檻で揺られ月の宴
軋む腕を 折り続けて 首の根から 愛してる!

もっと もっと 腐れ 腐れ この世なんて忘れるほど
加速してく不思議な時間 赤い糸が解けるまで
声も顔も名前さえも 知らぬ君を
一方的に 愛させて!

コメント

  • ほう… -- 名無しさん (2012-12-03 20:12:27)
名前:
コメント: