生命文

せいめいぶん【登録タグ: GUMI MARUDARUMA

作詞:MARUDARUMA
作曲:MARUDARUMA
編曲:MARUDARUMA
唄:GUMI

曲紹介

  • MARUDARUMA氏 の13作目。
  • BAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKAなうたです。(作者コメ転載)
  • CD 『BAKABAKA e.p.』 収録曲。

歌詞

(動画内の歌詞書き起こし)

生まれたことについてなく罵倒
消しても膿んでついて回ってんだ
強く もっと忘れていって こうやってったって もう
それは そこにあって当然だ 君が証言で歌になる

ガラスは割れて 今日に重なる
握り離して 最後は発展だ
今も ただの よくある命にオイルぶっかけてさ
掻いた 頭終わってってんだ 今は雑踏で首曲げる

奪って 腐って 夜に泣きながら
笑って 歌って 踊る君がいた

これだけあっても生きちゃいけぬ コーヒー入れても世界は行く
そうだった こうやって 右倣え

馬鹿馬鹿しくて儚くしよう 笑われたってへらへらしよう
そういうもんだろうなんて 白旗は投げ出せ
疑わないのも難しくて 泣き出したって生きてくなら
笑って 何だって 燃やしてしまおうさ


ガタガタ震え 耳を塞いで 息を止めて 血が流れてったんだ
そうか ずっと忘れてたのは 簡単だったってさ
そんな 冷静な音が 怖くなって逃げ出したんだ


歌って 歌って 喉もガラガラで 
わかって ほしくて 瞳 赤くなる

それでもやっぱり世界は行く バラバラの音を集めていく
どうだった?どうだった? 今 でも 心臓は

面白がって殴った人 壊したがった優しい人
最低限度の未来も うつ伏せになりつつ
それでも なんとか顔を上げて 這いつくばってズルズルいく
格好悪いなんて言って 笑っていられるか

馬鹿馬鹿しくて儚くあろう 笑われたってへらへらしよう
そういうもんだろうなんて 白旗は投げ出せ
疑わないのも難しくて 泣き出したって生きてくなら
中心 ちゃんと把握して 忘れないでいよう

明日がきっとやってくるさ 明けたら一歩進めてみよう
あんまりに酷い世界にさ 放ってやろうさ 声にして


コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-12-07 01:26:30)
  • 重い歌詞とぐっしーさんのギターが胸に突き刺さる。流石はソードギター!最後の絵を阿古本さんに書いてもらったのも良かった。 -- 竜奇 (2012-12-07 09:49:57)
  • 歌詞追加してみました。正式なものが発表されましたら差し替えてください。 -- 名無しさん (2012-12-07 13:11:43)
  • 追加おつです!今回も良い曲だあああ -- 星羅 (2012-12-07 14:31:06)
  • 素直にイイ曲 -- もんぶ (2012-12-09 02:27:12)
  • もっと評価されるべきだ… -- 名無しさん (2012-12-09 21:17:15)
  • すごいいい。 -- 朝 (2012-12-13 17:10:01)
  • 相変わらずの中毒性です! -- 名無しさん (2012-12-15 04:40:06)
  • イイ!! -- 名無しさん (2012-12-16 16:39:41)
  • すごくいい曲!!!感動する!!!!大好きだ‼‼ -- 名無しさん (2013-03-25 20:55:29)
  • 感動する! -- ポルンガ (2013-07-15 13:25:28)
  • 歌詞がすごく好き。もっと聴かれてほしい!! -- 名無しさん (2013-09-01 23:20:51)
名前:
コメント: