センチメンタルトラフ

せんちめんたるとらふ【登録タグ: IA しょーご930

作詞:しょーご930
作曲:しょーご930
編曲:しょーご930
唄:IA

曲紹介

なんでもない時に思い出したりさ
  • しょーご930氏 の3作目。
  • イラストを ゆめぐP が、動画を QT dancedoll氏 が、マスタリングを かんぱねって氏 が手掛ける。

歌詞

風に吹かれてた、サヨナラの風景
当たり前のこと、言葉じゃ分かってる

桜の咲く頃

君に会いにさ、星空の下
集めた言葉伝えに向かうよ
坂道下って、その手を取って
「夢みたい」だと笑いあうんだ
じゃれあいながら商店街を
走り抜けていく日々、今はもう
机の2番目、引き出しの中

指で辿ってた、いつもの星座
思い出すのは、どうしてなんだろうな

こぼれた夜空に

消えないままの、あのメモリーズ
ポケットの中の、温かい光
つなぎあわせた色の無い空に
花が咲いたと笑った記憶
終わらない日々 その最後にさ
忘れないんだと言った時から
時間はずっと止まったままだ

君に会いにさ、いつもの道を
走り抜けていくけれど今はもう
動かない時間を追い越してくだけ
「夢みたいだ・・・」とつぶやいたんだ
歩道橋の上、信号機の前
何でもない時に思い出したりさ
空を見上げて、こぼれた涙

約束の時間まで あと

コメント

名前:
コメント: