フォルトゥナ

ふぉるとぅな【登録タグ: 初音ミク 始末書P
作詞:始末書P
作曲:始末書P
編曲:始末書P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 今回は民族風でいってみました。(作者コメ転載)
  • オリジナル版とリメイク版では、オケがかなり違っているので聴き比べてみましょう。

歌詞

朽ち行く神の国の幻想
運命の歯車がとまることはない
在りし日の輝ける記憶は
砕けて壊れて掴めぬ女神の歌

風と共に流れすぎた 祈りの歌は
時の流れに呑まれて そして繰り返す

運命の女神はすべてその目で見ている
流れて絡まって世界は動き続ける
時の破片を繋ぎあわせて城を築く
繁栄も貧しさもすべては無に還る

Lalala...
フォルトゥナ・・・フォルトゥナ
静かに回りだす

幸福に満たされた宴は
やがて闇に包まれ 盲目で踊る

闇夜とともに現れた 嘆きの声は
時の狭間に呑まれて 理(ことわり)を悟る

運命の女神はすべてその目で見ている
耐え難い苦痛も掌の上の出来事
偽りも甘い罠も優しいあの日々も
悲しみも苦しみもいずれは無に還る

星屑を散りばめて 遥かなるきらめきを

止まらない 運命のガイヤルド
加速するステップは 回り続け運命を知る

運命の女神はすべてその目で見ている
かつての栄光も やがてくる不幸の嵐も
大いなる何かに人は翻弄されても
泣きたまえ!運命に!
おお・・・ 運命の女神フォルトゥナ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-12-09 23:44:51)
名前:
コメント: