さよならぼくたちの柿の種

さよならぼくたちのかきのたね【登録タグ: アサヒるP 替え歌 鏡音リン

作詞:アサヒるP
作曲:ほぼ日P
編曲:ほぼ日P
唄:鏡音リン

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

仕事帰りに寄ったコンビニで
缶ビールとマンガと柿の種
一人暮らしの狭いアパートで
ホッとする時間が好きだった
友達が集まる飲み会や
サークル仲間とのハイキング
大好きなあの娘に勧めると
私も好きよと言ってくれた

韓国企業との提携のニュース
どんなとこだろうと記事を見ていたら
蛆虫やハエにゴキブリ
ネズミの頭まで出てるのに
責任取らない そんな企業

さよなら僕たちの柿の種
あんなに好きだった柿の種
ヨーロッパの国々では
輸入禁止にされている企業
事業拡大できるはずも無い
さよなら僕たちの柿の種
あんなに好きだった柿の種
大事な技術を盗まれて
会社乗っ取られるその時に
経営者は気付くだろうか


一人娘と幼稚園の帰り
おやつが欲しいといつものスーパーへ
ハッピーターンに手を伸ばしたら
ぽたぽた焼きがカゴに入ってた・・・
ママには内緒と二人で食べた
甘くてしょっぱい思い出が
こんな風に突然終わってしまうなんて
想像さえもできなかった

さよなら思い出のぽたぽた焼き
さよなら娘との思い出のとき
虫や細菌に怯えながら
味わうなんてことはありえない
まさか当たり前のことだよね
さよなら三時のハッピーターン
さよなら大好きだった憩いのひと時
一度無くした食の信用は
そう簡単には取り戻せない
他のメーカーを探さなくちゃ


お客様相談室に電話をして
止めて欲しいと言ってはみたけど
「韓国はブームですよ 韓国のイメージ高いですよ
 貴方認識が古いですね」って

さよなら亀田の柿の種
さよなら亀田のぽたぽた焼き
何も知らない団塊世代は
それでもテレビばっかり見続け
韓流ブームを信じている
さよなら亀田のハッピーターン
さよなら亀田ののりぴーパック
また大事なものが消えていく
日本から消えていく
メディアは今日も知らないフリ

さよなら僕たちの亀田製菓


コメント

  • 泣ける -- 名無しさん (2012-12-16 14:05:47)
名前:
コメント: