白のエンブリオ

しろのえんぶりお【登録タグ: shalo 初音ミク

作詞:Bneko
作曲:shalo
編曲:shalo
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 幻想第三弾、白をテーマとした楽曲です。(作者コメ転載)
  • 歌詞をBneko氏が、イラストをかげろを氏が手掛ける。

歌詞

降り積もる光に
響いたエンブリオ
いま胸に抱いて
歌を歌う

気が付けばこの世界に
一人でいた
音も無く降る光に
指が触れて

誰かの世界が
壊れて消えてく
淡く 白く
涙も埋め尽くした

世界に降り注ぐ
メロディの欠片
この手を伸ばしてみても
聴こえない

遠くに響いてる
命の鼓動
探して ここから
歩き出した

幾億の星の願い
擦れ落ちて
あとどれだけ見送れば
届くのだろう

誰かの温もり
たしかに感じた
けれど 白い
久遠に溶けて消えた

幾千の那由多に
置き去りエンブリオ
この胸に抱いて
歌い出した

かすかに聴こえた
メロディの鼓動
胸の 中で
静かに響き出した

見つけた わたしは
此処で生まれたんだ
あなたが生むエンブリオ
歌いたい

静かに降る光
白の世界で
いつまでも永久に
歌わせてよ


コメント

  • ついかおつ! -- 名無しさん (2012-12-19 23:23:10)
  • タグに抜けがあったので直しました -- 名無しさん (2012-12-19 23:59:57)
  • この歌ほんと好き…心洗われるし鳥肌立つし -- 名無しさん (2015-08-31 01:32:13)
名前:
コメント: