幽艶街

ゆうえんがい【登録タグ: ふろく 初音ミク

作詞:ふろく
作曲:ふろく
編曲:ふろく
唄:初音ミク

曲紹介

  • ふろく氏の四作目。
  • 曲、絵、動画ともにふろく氏が手掛ける。

歌詞

朝昼夜と流れる
頭上の青は幽玄な空で
最後だけはあの雲の様に
白く澄んで揺れていたいのさ

些細なことが凄く嫌になる
幾度何度も疲れてきたけど
楽しい筈の弾き語りも
飛沫として消えてなくなった

「楽しい。」

「苦しい。」

どうしようかもう疲れた
消えたのならすべて終わる
夜の様に暗くなって
一人でさ蹲った

多大な嘘が誤解を招いた
愛を探す暇もないけれど
何処へ行けば自由になれるか
思う馬鹿は早く死ねばいい

朝は眠い動きたくはない
昼は他人が沸き溢れている
夜はなんとか歩き回れるよ
明日はもうさ無くなっていいよ

「悲しい。」

「嬉しい。」

些細なことが凄く嫌になる
幾度何度も疲れてきたけど
楽しい筈の弾き語りが
嫌いになってしまったから

どうしようか疲れきった
消えたいんだ僻む青に
夜の様に暗くなって
一人でさ蹲った

綺麗だねこの眺めは
消えたからさ心躍る
また明日そんな言葉
もう二度と使わないから


名前:
コメント: