Particles

【登録タグ: No.D P 初音ミク
作詞:No.D
作曲:No.D
編曲:No.D
映像:上野悠仁(我楽多スタジオ)
唄:初音ミク

歌詞

凍えるように震えた
瞳の中に宿した

受け入れられないまま 捨てることを選んだ
私以外の誰もが共有する世界観
静まり返る夜を 凍てつくような風と
幾多の光の粒が 舞い踊った日のこと

見上げた次の刹那 雪にも見えた星が
冷たい夜空に白く散りばめられていた
そう遠くないうちに 眩しい太陽(ひ)の光に
奪われていく命に 言葉もなく気付いて

せめて この明かりのように 今は

凍えるように震えた 私もきっと星になる
空にも落ち着かず 闇夜に隠されず
輝くことは出来るはずだから
もしも強く朱い光の 朝に照らし出されたなら
身体はそこで溶けて 心も透き通って
波紋もなく一つになれるかな

足元に飛び降りた 粉光りの亡き骸
染め上げられた代わりに 水の形になった
土に吸い込まれて 空に舞い戻って
まるで消えていくことを 望んでいたかのようで

それは 目について離れない 今も

凍えるように震えた 私もきっと雪になる
空にも落ち着けず 闇夜に隠れられず
踏まれて溶けて消えていくのでしょう
もしも人の掌のような 湖に舞い落ちたなら
身体はそこで溶けて 心も混ざり合って
涙のような雫になるのかな

世界を染めるわけじゃない すべてを愛すわけじゃない
星のようにあればいい 雪のように在ればいい
私のすべてに愛があるように
そっと冬の夜に生まれた 景色に生きる宿命なら
星にも雪にさえもなれないこの吐息も
私の意味を示しているから


コメント

  • リズムが凄くかっこいい! ミクの声も良く合ってる神。 -- 名無しさん (2009-10-20 21:41:00)
  • もう最高! -- ありさ (2010-04-24 11:03:10)
名前:
コメント: