春紫苑

はるしおん【登録タグ: 初音ミク 樹人

作詞:樹人
作曲:樹人
編曲:樹人
唄:初音ミク

曲紹介

  • 樹人氏 の10作目。
  • PVは Cheliy氏 が手掛ける。
  • CD『Goodbye』収録曲。

歌詞

退廃が齎(もたら)したありふれた絶望
すり抜けていくように溶け出すハルシオン
抽象的な危険と論理の欠如
命を食べて生き長らえるニセモノ

捻じ曲がった感情 頭が足りてない

I cried.
飛び込んだ 想い出の世界が崩れていく錯覚の中
「明日、終わるなら」 巡る
引力に吸い込まれて 血溜まりへ

いつだってそう 隠し持つ本心が見えるの
水をグラスに注ぎ飲み込むハルシオン
憤り 不安 その他諸々の感情
全て消えてくの 元から無かったように

いつの間にか 朝に

I tried.
大切な 想い出の世界が崩れないように希う
「明日、消えるなら」 巡る
引力に吸い込まれて 血溜まりへ
蝕まれていく

I'll die.
偽りのない世界が見えるなら
それはそれで充分さ
退廃 偽善 遠雷 巡る
最期の花の名前と 横たわる体
捻じ曲がった感情

コメント

名前:
コメント: