夜を撫でる都草

よるをなでるみやこぐさ【登録タグ: JASRAC管理曲 ばぶちゃん 初音ミク
作詞:四月
作曲:ばぶちゃん
編曲:ばぶちゃん
唄:初音ミク

曲紹介

かさをさしても やいても ひきさいても
やまないあめが ほおをたたいているよでちゅ
  • 絵、動画をそにどりー氏が手掛けている。
  • コンピレーションCD『0004:a galaxy odyssey』収録曲。

歌詞


白昼に横たわる 冷たい体を巡る命は

点滅する心音 軋む関節 縮んだこの手で掴めるものはないよ

誰も知らない  私が

息をしてることを

雨粒が消していく 私の頬に滑る涙と熱い思考を


傘はなくして 震えてる サイレン 炎 遠い記憶


私の両目よ涙を流せ 流せ 流せ 嗚呼・・・


千の夢に架かる虹から落下する 放物線
百の星を纏う海から上昇する 遠い空
十の鳥が纏う風から隔離する ユートピア
一つの私を繕う空気から崩れてく 夢の中


ラララその光景は
ラララ綺麗だったね


雨粒が消していく 私の頬に滑る涙と熱い思考を

指をなくして 震えてる 睡蓮 影 甘い空

私の両手よ紅を流せ 流せ 流せ 嗚呼・・・


コメント

  • 追加乙! -- りょーん (2012-12-25 00:50:30)
  • 今まで聞いた中で1番すき -- 名無しさん (2013-01-12 17:23:51)
名前:
コメント: