鏡入江

かがみいりえ【登録タグ: KAITO VY2 銀鱗P

作詞:銀鱗P
作曲:銀鱗P
編曲:銀鱗P
唄:KAITO・VY2

曲紹介

ここが、水底への入り口。
  • 銀鱗PのVY2初オリジナル曲

歌詞

(動画より転載)

懐かしいあの声が聞こえ来る方へ
懐かしいあの声が消えて行く方へ
差し出された温かさを腕に抱いて
失くさぬように、手離さないように


閉ざされていた空を見上げている
色を失った君の名を
訊ねようとも応えは無いだろう
待ち人はまだなのかい?

直に強い雨が降るだろう
それでも「そこ」で待つのかい?
最後に交わした約束を今でも
果たしてくれるかどうかなど分からないのに…

荒れ果てた土に降り注ぐのは
恵みの雨か それとも彼の氷雨か
曇り空には 何も響きはしない
かき消されたのは何?


記憶の底に沈められている
声を失った君の名を
慈しむように何度も呼んでいた
あの人は今 何処に

忘れかけてる自分の意味を
そろそろ思い出してよ
何の為?―――誰かのため
その「誰か」の名、解るでしょう?

喉が焼け切れるほど叫んでも
届きはしない、何も取り戻せない
乾いた土と、君を叩く雫に
奪われてしまう前に…


もう一度だけ確かめてみて
ここまでの路、ここに居る理由を
懐かしいあの声が聞こえる方へ――――
沈む音を頼りに


コメント

  • 好きだなぁ -- 名無しさん (2013-01-05 14:33:28)
  • これ寝れないときに聞くと眠れる!! -- ウー c(`Д´c) (2013-02-15 22:50:32)
  • 銀鱗pさんの新曲~!美しいです -- 名無しさん (2014-05-25 14:15:46)
名前:
コメント: