愛情叫現

あいじょうきゅうげん【登録タグ: 卑屈P 鏡音リン
作詞:卑屈P
作曲:卑屈P
編曲:卑屈P
唄:鏡音リン

曲紹介

狂ったり叫んだり

歌詞

交わす言葉に揺れてくらくら しづ心なく縁(よすが)を狂わせ

上擦る声と素足の滑(なめ)り ひりひり紅い頬を照らす月
立てば益々 座れば合図 歩く姿に心を奪われ

永遠最中の昇天感情論 健全でしょう? 二人同じ
きっと私の愛情のお陰 当然でしょう? 言わないで

唇から 指先から 愛するまま 壊して
喉の奥に 心の臓に 脳の内に 満たして
今からすぐ これからすぐ 何よりすぐ 尽くして
愉しいこと 嬉しいこと あなたのこと 離してあげない

甘い嬌声(きょうせい)響く空間 擦れる傷痕が少し痛い

妬(や)いても所詮たった一夜のこと 精々調子に乗らないことね
なんて素敵な表情なのでしょう 急に拗(す)ねても許さない

爪を噛んで 右手踏んで 吐息飲んで 溶かして
弱さ見せて 泣いて見せて 涙見せて 叫んで
絶える間もなく 逃げる間もなく 返す間もなく 塞いで
言えないこと 知らないこと もっともっと 試してあげる

唇から 指先から 愛するまま 壊して
喉の奥に 心の臓に 脳の内に 満たして
今からすぐ これからすぐ 何よりすぐ 尽くして
愉しいこと 嬉しいこと あなたのこと 離してあげない

重なる体 また繰り返し

コメント

  • この曲ってヤンデレ? -- まーさ (2013-11-30 20:19:25)
名前:
コメント: