僕と桜と青空と

ぼくとさくらとあおぞらと【登録タグ: 初音ミク 龍徹

作詞:龍徹
作曲:龍徹
唄:初音ミク

曲紹介

テーマは「桜」と「決意」です。

歌詞

ピアプロより転載)

知らない間に つまらない大人になっていた
自由に空を飛んでいた あの日には戻れない

浮かんでは消える 思い出のカケラ集めたら
そこには変わることのない 確かな形があった

自分の気持ちに背くことが 大人になることなのか?
ふと香るあの日のにおい感じ
僕は今、走り出した

満開の桜の美しさは
いつの時代も変わらない
何の取り柄もない僕だけれど
自分らしさ忘れない

キラキラと光る風の 描く軌跡をなぞって  
駆け抜けた時間の狭間に 永遠を見つけた

散ってゆく桜の儚さは
いつの時代も変わらない
泣きたいことも 時にはあるけど
前を向いて歩きたい

満開の桜の美しさは
いつの時代も変わらない
何の取り柄もない僕だけれど
自分らしさ忘れない

そのままの僕でいたい

コメント

名前:
コメント: